マナラホットクレンジングゲルとは

ダブル洗顔不要!毛穴の黒ずみまで落ちる!

 

マナラホットクレンジングゲルとは、毛穴クレンジングゲル部門、美容液クレンジング部門、温感クレンジング部門で売上シェア第一位を獲得する人気のクレンジングゲルです。

 

まるで美容液のような使い心地のクレンジングで、使った後のうるおい感も非常に高く、一度使ったユーザーからは是非これかも使い続けたいと言われるほどの人気商品なんです。

 

何がそんなにすごいのかと言うと、誰もが気になっている毛穴の目立ちに積極的にアプローチしてくれるという待ちに待ったクレンジングということ。鼻の頭に黒いポツポツがたくさんあるような肌の状態とは確実にサヨナラしたい人が選んでいるスキンケアコスメなのです。

 

品質は保障付きのモンドセレクション受賞品で、しかもただ受賞しただけではなく、5年間も連続で金賞をとり続けたというのがすごいことなんです。テクスチャはしっかりしているのに、グレープフルーツの香りでしっかり肌に密着してくれるから、気になる部分にたっぷり使えます。

 

余分なものは落としたいけれど、肌に悪いものは使いたくないという人にもぴったりで、肌に悪い化学物質は一切使われていないという商品。その90%以上もが美容成分で出来ているというのが、何よりもすごい点なのです。

 

そしてダブル洗顔も不要でスッキリとした洗いあがり。これなら300万本を突破する売上になるのも頷けます。初回に限り特別価格とお得な特典がついていますので、クレンジングに不満があるなら、是非一度自分の肌で確かめてみては。

 

▼ご購入はこちらから▼


クレンジングゲルで毛穴の黒ずみが消える?

毛穴の黒ずみが、クレンジングゲルで消せるなんて、信じられないですが、でもマナラホットクレンジングゲルなら、それが現実になります。

 

数回使っただけで、毛穴が目立たない肌に変化。1ヶ月半も使えば、もう気にならないレベルにまで向上させることが出来てしまうのです。

 

なぜそんなことが可能かと言うと、マナラホットクレンジングゲルの成分は、落としにくい毛穴の奥の汚れを保湿成分で角質層ごとやわらかく変化させ、毛穴が拡がったところですかさず汚れをキャッチする構造になっているからなのです。

 

しかもその成分は美容に良い100%天然精油から抽出されたグレープフルーツエキスなどを始めとした理想的なもの。テクスチャはしっかりとろりとしていて、キレイなオレンジ色をしているので思わず美味しそう、というイメージですね。

 

しっかり手のひらであたためて伸ばし、顔になじませたら後は汚れが浮き出てくるのを待って、ぬるま湯で洗い流すだけです。これでダブル洗顔不要のしっとり仕上がりになるのですから、人気になるのは当然でしょう。

 

自分で毛穴の汚れをケアしようとした時に、入浴時の毛穴が開いた時を狙ったり、蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を開いたりすることがありますよね。いちいちそんな手間をかけなくても、家に帰って洗面所で洗うだけでリムーブ出来るというのがマナラホットクレンジングゲルの良いところです。


マナラホットクレンジングゲルはどうしてうるおうの?

マナラホットクレンジングゲルは、クレンジングゲルなのに、使った後に肌がうるおうという不思議な体験が出来るクレンジングゲルです。

 

どうして?と思いますよね、それはなんとゲルの90.4%もが美容成分で出来ているからなのです。製品のほとんどが美容成分だなんて、じゃあ、美容液でクレンジングしているようなものじゃない!と驚きますが・・・。

 

実際にマナラホットクレンジングゲルは美容液のような贅沢すぎるクレンジングとして
様々なクレンジング部門で圧倒的な人気を博している商品なのです。

配合成分にもこだわりが・・・

しかもその配合にもこだわりがあり、コラーゲンを与えるにしてもその分子の大きさに注目し、スーパーマイクロコラーゲンを使用、ダイズ種子エキスやザクロ果実エキス、プエラリアミリフィカ根エキスなどでコラーゲンを増やす手伝いをし、さらにメマツヨイグサ種子エキスでしっかり肌をガード、質を高めるためにセイヨウトチノキ種子エキスまで配合するというこだわりようです。

 

クレンジングで、アスタキサンチンやローヤルゼリーエキス、ビタミンE、酵母エキスなどエイジングケア成分を配合したものなんて、いままでありましたか?小じわやくすみなどをしっかりカバーする成分があって、しかも汚れを洗い落とすというパーフェクトなクレンジングゲルなのです。

 

 

ユニークなのは、マナラホットクレンジングゲルは、ダブル洗顔不要というより、もったいないから必要以上に洗い流さないで!

 

というメッセージがこめられていることです。確かにこれだけの成分があったら、ゴシゴシ洗ってしまうのはもったいないですね。


ダメなクレンジングのやり方とは?

クレンジングというのは、メイクや汚れをしっかり落とすこと。だからとにかくゴシゴシ洗って根こそぎ落とせばいいかと言えば、それは間違ったクレンジング法になってしまいます。

 

例えば、あなたは以下のようなクレンジング方法を取っていないでしょうか?

 

  • アイメイクを決めた日は、マスカラごとクレンジングで瞼をクルクルこすり洗いする。
  • 小鼻のまわりは指でくるくると何度も洗う。
  • 鼻の穴の周りは洗わない。
  • 唇はクレンジングしない。
  • シャワーを顔に浴びて流す。
  • しっかり落とすために何度もすすぎ洗いをする。

 

これ、驚くことに実はすべてNG洗いの方法なのです。

 

クレンジングで肌をゴシゴシ洗うというのは、やってはいけないことの典型的な例なのです。
これは別に力を入れることだけがゴシゴシの意味ではなく、指先でくるくるとやるのも同じことになってしまいます。クレンジング剤は、そっと馴染ませるだけにして、汚れが浮き上がってきたところでそっと洗い流すのが正解。

 

身体と一緒にシャワーでジャーっと流してしまうのもNGです。

 

見落としやすいのが鼻の穴の周り、鼻下の部分を洗い逃すことです。
ここは皮脂を分泌する皮脂腺の数も多く、実はオイリーな場所。
メイクも残りやすいですし、洗わなくてはいけない場所です。

 

匂いが苦手でちょっと・・・という人も大丈夫。マナラホットクレンジングゲルなら爽やかな天然グレープフルーツの香りですから、癒やされてください。

 

▼ご購入はこちらから▼